酵素ダイエットの種類と成功の秘訣

酵素ダイエットのおすすめの方法

酵素を利用したダイエット法は、断食と酵素を組み合わせた即効ダイエットから、体質改善のじっくりダイエットまでいろいろありますが、特におすすめの方法は次の2つです。

 

1日1食の置き換えでじっくりダイエット

 

50代におすすめしたいダイエット法です。
酵素ドリンクダイエットの中で、一番メジャーなのが、1日1食(または2食)を酵素ドリンクに置き換える方法です。じっくり時間をかけて、確実に痩せたい方におすすめです。
この方法は、1日1回固形食を抜くことで、カロリーセーブと体のリセットを狙います。断食となると、それなりの準備や覚悟が要りますが、これならいつでも簡単に試すことができますね。
ダイエットでたるみやシワを作りたくない50代には、安心して取り組めるダイエット方法と言えるでしょう。

 

気長に体質改善ダイエット

 

毎日の生活に、酵素ドリンクや酵素サプリをプラスする方法です。代謝能力をアップさせ、太りずらい体作りを目指します。また腸内環境も改善されるので、便秘による体重増加防止にも役立ちます。

 

飲み方に決まりはありません。食前、食後、就寝前、起床後などいろいろ試して、自分に一番合ったタイミングを見つけましょう。
長く飲み続けることが前提なので、酵素ドリンクの品質・味・値段を吟味して選ぶことが大切です。

酵素ダイエットを成功させるためのコツを紹介します

成功の秘訣は長く続けること

 

私は、1日1回、食事を酵素ドリンクに置き換えました。摂取カロリーがセーブされるので、1〜3キロ落とすのは、びっくりするほど簡単でした。でもそれ以上はなかなか落ちません。それ以上落とそうと思ったら、運動をしたり、食生活を見直したり、酵素ドリンクプラスαが必要みたいです。
また飲むのを止めると、すぐ元に戻ってしまいます。体重が落ちた後、最低でも1ヵ月は続けた方が良さそうです。

 

 

空腹を乗り越えるコツ

 

断食や置き換えは、空腹が我慢できない!という方に、空腹を乗り越えるためのコツを少々。

 

1つは、お腹が空く前に酵素ドリンクを飲むことです。
お腹が空きそうになったタイミングで飲んだ方が、消費量が少なくてより効果的と言われています。

 

もう1つは、酵素ドリンクを牛乳や豆乳、フレッシュジュースで割って飲むことです。水や炭酸水で割るより、お腹のもちが断然良くなります。牛乳は骨粗しょう症の予防にもなるので、50代にとっては一石二鳥と言えるでしょう。

 

ただし注意点が1つあります。酵素ドリンクの中には、牛乳や豆乳と相性の悪いドリンクも。
私は低脂肪乳で試しましたが、ベジライフ酵素液が一番おいしくて、その次がベルタ酵素。他の商品は、残念ながらイマイチでした。人の味覚はいろいろなので、ぜひ自分の舌で確かめてくださいね。

 

その点フレッシュジュースは酵素ドリンクを選びません。どの酵素ドリンクでもOKです。その代りカロリーには注意が必要です。フレッシュジュースで割るなら、できるだけカロリーが低い酵素ドリンクを選びましょう。

1日1食の置き換えダイエットを成功させるために

置き換えは自分に合ったタイミングが一番!

 

置き換え方法は簡単です。1日1食(または2食)を酵素ドリンクに置き換えるだけ。置き換えるタイミングは、朝・昼・晩いつでもOKです。大切なのは長く続けること!カロリーが高いからと夕食を置き換えても、すぐに挫折したら元も子もありません。自分が無理しないで続けられるタイミングが一番です。

 

私の場合、朝食を置き換えたら、ひどい便秘になってしまいました。メーカーに相談すると、腸内環境が改善している証拠だから心配ない!との回答。でも便秘は万病の元。放っておくわけにはいきません。そこで置き換えを昼食に変更してみると、少し便秘がマシになったんですね。効果が出にくい時は、飲むタイミングを変えてみることをおすすめします。

 

続けることが大切です!

 

私の場合、飲み始めて3日目にストンと体重が落ちました。これまで1日3回食べていたのを2回に減らしたのですから、落ちて当然かもしれません。ところが飲むのを止めると、すぐ元に戻ってしまいます。

関連ページ

私が酵素ドリンクダイエットにハマったわけ
50代のダイエット事情と、私が酵素ドリンクダイエットにハマったわけについて紹介します。