「大平酵素」と「OM−X」って何が違うの?管理栄養士さんに聞いてみました

「大平酵素」と「OM−X」って何が違うの?管理栄養士さんに聞いてみました

【「大平酵素」と「OM−X」って何が違うの?管理栄養士さんに聞いてみました】

 

 

半年前から酵素に目覚め、いろいろな商品を試しています。

 

中でも、効果の高かったのが「OM−X」。

 

J

 

世界10ヶ国以上で愛用されているカプセルタイプの酵素サプリメントです。

 

同じメーカーで、発酵エキスをダイレクトに試せる商品を発見!
ペーストタイプの「大平酵素」です。

 

F

 

 

この2つ、形状以外にも、何か違う点があるのでしょうか。
とても気になります。

 

そこで、サポートデスクに聞いてみました。
以下は、その回答をまとめたものです。

 

 

大きな違いは3点です。

 

○「大平酵素」には、オリゴ糖が配合されています。

 

使っている発酵エキスは全く同じです。
どちらも65種類の素材を、3年かけて発酵熟成させた植物エキスを使っています。

 

さらに「大平酵素」には、オリゴ糖を配合。
オリゴ糖は、腸内のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えます。
その結果、便秘改善効果が高まります。

 

便秘改善効果を目的として飲むのなら、「大平酵素」の方がおススメです。

 

 

○「大平酵素」には、60度近い熱を加えています。

 

「OM−X」は、その製造過程において、熱を一切加えていません。
一方「大平酵素」は、パウチに入れる際に60度近い熱を加えています。
そのため、含まれている乳酸菌に影響を及ぼしている可能性があるそうです。

 

また、加熱により酵素が失活します。
これについては、メーカーとしては特に重要視していません。
もし気になる場合は、「OM−X」の方がおススメです。

 

 

失活を重要視しない理由についても、詳しく説明してくれました。

 

植物から摂る酵素は、体内で酵素を作り出していく材料。
そのまま体内酵素になる訳ではありません。
そのため、失活云々は重要でないと考えます。
とのこと。
とても勉強になりますね。

 

 

○1日当たりの発酵エキスの量が、「大平酵素」の方が少ないです。

 

「大平酵素」は、オリゴ糖を加えている分、発酵エキスの量が少なくなっているそうです。

 

グラム数もちゃんと教えてもらったのですが・・。
すみません。
メモしきれませんでした。

 

 

その他、カプセルについても聞いてみました。

 

カプセルに入っていると、胃で溶けずに腸で溶けるってよく聞きますよね。
だから「OM−X」もそうなのかなって。

 

回答は、「OM−X」に使われているカプセルは、胃で溶けるタイプだそうです。

 

 

電話口で対応してくれたのは、とても感じの良い管理栄養士さん。
私の質問に、丁寧で的確な回答をしてくれました。

 

商品の魅力もさることながら、この対応は素晴らしい!
信頼度が、グググ〜ンとアップしましたよ。

 

後は実際に「大平酵素」を飲んでみて、「OM−X」と比較してみようと思います。

関連ページ

発酵エキスの味を楽しめます!ペーストタイプの酵素サプリ「大平酵素」7日間お試しセットを買ってみました
50代の主婦です。 半年前から酵素にハマり、いろいろな商品を試している最中です。 実際に試した中で、おススメの商品やお得情報など、リアルに感じたままを紹介していきたいと思います。
大平酵素の口コミは?大平酵素の効果を楽天のレビューで調べてみました
大平酵素の口コミは?大平酵素の効果を楽天のレビューで調べてみました。大平酵素には、具体的にどのような効果があるのでしょうか。 購入した方の口コミを楽天のレビューから抜粋してみました。
いつ飲むのが効果的?大平酵素のおすすめの飲み方と飲むタイミング
いつ飲むのが効果的?大平酵素のおすすめの飲み方と飲むタイミングについて説明します。